カウンセラーの仕事はプライドが大事!

ヤフーと中国最大手 ネット通販を一体化(産経新聞)

 【杭州(中国浙江省)=河崎真澄】日本のインターネット検索大手ヤフーの孫正義会長(ソフトバンク社長)と中国の電子商取引最大手アリババ・グループの馬雲(ジャック・マー)会長は10日、杭州市内で記者会見し、6月から両社のネット通販を“一体化”する相互取引サービスを始めると発表した。

 日本から中国の商品を日本語で、中国から日本の商品を中国語で手軽にネット注文できる初の試みで、孫氏は「両社の顧客を合わせて世界最大の2億6千万人の電子取引市場が誕生する」と述べた。

 新サービスはネットサイトのヤフー・ジャパンとアリババ傘下のタオバオ(淘宝網)の相互接続で行う。流通コストを省くネット通販の強みを生かし、例えば中国のカシミヤ製マフラー商品の場合、日本国内より平均で85%安く購入できるようになるという。

 また、孫氏は「日本の中小企業が簡単に中国の消費者にPRし、市場参入できるようになる」と述べた。

 代金支払いはクレジットカードなどで行う。輸送や通関も含め商品を自宅まで1週間ほどで配送。手数料などの詳細は6月1日に発表する。

 アリババの馬氏は「日本の市場は深く、中国の市場は広い。相互補完性が高い」と期待を示した。

 中国のネット通販市場は昨年2484億元(約3兆3500億円)で前年比で2倍近く増えたという。アリババにはヤフーの親会社のソフトバンクが一部出資。馬氏はソフトバンクの取締役も兼務している。

【関連記事】
中国製品5000万点、日本語で注文OK ヤフーとアリババが提携
“爆進”ソフトバンク 孫社長の野望を阻む3つの不安
「アジアNO.1」拡大猛進 ソフトバンク、営業益2位浮上
アリババ、輸出支援拡大 日本語で商品登録OKに
Google、中国撤退も
少子化を止めろ!

<放鳥トキ>巣にカラス侵入、卵捨てる ふ化厳しく(毎日新聞)
普天間問題 社民反発 5月政局本格化(産経新聞)
東国原知事が小沢幹事長と会談、話題は…(読売新聞)
偽造クーポン使用、無職男を逮捕=大阪市互助会支給、9万枚流通−府警(時事通信)
「四面楚歌」鳩山首相 それでも擁護する人の論理(J-CASTニュース)
[PR]
by c4shyuvbdj | 2010-05-12 19:46
<< 「普天間」政府案難点だらけ「沖... 火山噴火 航空業界への影響「9... >>



カウンセラー人生、いつかは報われるさ!
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧