カウンセラーの仕事はプライドが大事!

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

隣家の男に切られ負傷 大阪・寝屋川(産経新聞)

 8日午前10時15分ごろ、大阪府寝屋川市打上南町の民家で、住人の男性(68)から「隣人に切りつけられた」と、110番があった。男性は左胸付近を刃物のようなもので切りつけられ、病院に運ばれたが軽傷という。寝屋川署は殺人未遂容疑で、隣に住む75歳ぐらいの男から事情を聴いている。

 寝屋川署によると、2人は生活音をめぐり以前からトラブルになっており、男がこの日、男性宅に刃物を持って乗り込んできたという。

【関連記事】
「バイト辞めむしゃくしゃ、誰でもいいから殺そうと」 殺人未遂容疑で少年逮捕
「病気の長男かわいそう…」無理心中図った父親逮捕
「居場所なく苦しかった」 宮崎、3遺体遺棄容疑の父親
未明のエレベーター、顔殴り8万円奪う 大阪、刃物2本残す
35歳主婦が首を切られ死亡 通報の夫「自分が刺した」

因縁の「菅・林」対決 菅氏、経済教科書「10ページだけ読んだ」(産経新聞)
<津波>ハワイで2メートルの高潮観測 海岸部の被害はなし(毎日新聞)
夫に執行猶予判決=難病長男の命絶った妻殺害−横浜地裁(時事通信)
暴行2教諭を懲戒解雇=修学旅行で生徒大けが−法政高(時事通信)
雑記帳 ギネス挑戦、巨大モザイク画…京都(毎日新聞)
[PR]
by c4shyuvbdj | 2010-03-08 17:12

<普天間移設>シュワブ陸上案に社民改めて反発(毎日新聞)

 社民党の重野安正幹事長は4日、記者会見で、政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先としてキャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)を検討していることに「沖縄に基地を残すのはとんでもない話。絶対に同意できない」と述べ、反対する考えを重ねて示した。

 重野氏は、平野博文官房長官が政府・与党でつくる沖縄基地問題検討委員会を打ち切る可能性を示したことに「開催を求めていく」と批判。「政権交代して、半年足らずで結論を出せというのはどだい無理な注文だ」と語り、政府が目指す5月末までの移設先決定は難しいとの認識を示した。

 同党の照屋寛徳国対委員長も同日、党普天間問題をめぐるプロジェクトチームの会合で、「陸上案に決まった場合、体を張った抵抗を真っ先にやる。(シュワブ入り口の)ゲート、道路を封鎖してしまえばいい」と強調した。【西田進一郎】

【関連ニュース】
普天間移設:東富士分散案に3市町反発
普天間移設:首相「月内に政府案」
普天間移設:米大使「現行案がベスト」 平野長官らと会談
普天間移設:平野官房長官、検討状況のみ米大使に伝える
普天間移設:政府、キャンプ・シュワブ陸上案で調整

<防水携帯電話>水害で無線機水没を受け購入(毎日新聞)
小沢氏「職責を全う」辞任示唆否定(産経新聞)
「津波被害を最小限に」 鳩山首相が指示(産経新聞)
甦る往年の名テナー・永田絃次郎 (産経新聞)
<新型インフル>余るワクチン 欧米でWHO非難も(毎日新聞)
[PR]
by c4shyuvbdj | 2010-03-06 22:44

「病腎移植について理解してもらいたい」病腎移植で万波医師(産経新聞)

 病腎(修復腎)移植で2例目の臨床研究が行われた愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院で3日、万波誠医師(69)や、医療法人「徳洲会」の能宗克行事務総長(53)らが会見を開き、「(病腎)移植を本気で望んでいる人がいることを理解してもらいたい」(万波医師)と改めて移植推進の姿勢を示した。

 腎臓がんの妻から摘出した腎臓を慢性腎不全の夫に移植した今回の手術で、腎臓を摘出した香川労災病院の西光雄医師(61)は、腎臓の状況について「がんは医師にとって熟練度を要する場所にあった」と説明。がんの直径約2センチだったことについては「全摘出が医学的に妥当であり、腫瘍(しゅよう)の大きさだけで摘出か部分切除かを判断できるわけではない」と述べた。

 徳洲会グループは平成26年までに親族間で5例、第三者間で5例の計10例の臨床研究手術を行う。能宗事務総長は昨年末の第1例目の臨床研究から、わずか約2カ月で行われた今回の手術について「徳洲会グループの病院で小径腎がんの摘出が年間30例程度あり、第三者間については今年中に5例実施できるだろう」と語った。

 徳洲会グループは臨床研究を踏まえたうえで病腎移植の保険適用を目指しており、能宗事務総長は「保険適用への障害をひとつずつ撤去し、グループとしても体制を整えていきたい」と話した。

【関連記事】
妻から夫へ病腎移植、摘出手術始まる 宇和島徳洲会病院
73歳女性、病腎移植めぐり市を提訴
病腎移植名誉毀損訴訟 万波医師側、録音テープ提出へ
病腎移植再開 執刀医が記者会見 「捨てる腎臓の再利用であり、いいことだ」
病腎移植再開 臨床研究第1例目 宇和島徳洲会病院
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<雑記帳>自腹で運転士に いすみ鉄道が募集(毎日新聞)
シリコンウエハー販売で脱税容疑、会長ら逮捕(読売新聞)
エリック・アルモンテ
男を恐喝未遂罪で起訴=母娘連れ回し事件−広島地検(時事通信)
遺族と検察官、検審で意見陳述 JR脱線事故(産経新聞)
[PR]
by c4shyuvbdj | 2010-03-05 11:08

<虐待死>区など状況把握に甘さ 東京・江戸川区最終報告書(毎日新聞)

 東京都江戸川区立松本小1年の岡本海渡君(7)が死亡し、両親が傷害罪で起訴された事件で、区と区教委は2日、事件の最終的な検証報告書を公表した。区子ども家庭支援センターと学校の状況把握に甘さがあったと認めた。

 センターについては、本人が歯科医に虐待について訴え、歯科医から通報があったことなどからハイリスク家庭と認識すべきだった▽身体的虐待があるにもかかわらず、学校に対応を任せた−−などと問題点を指摘。学校については、長期入院や欠席をしていることをセンターに情報提供しなかった−−など対応の不備を挙げた。

 多田正見区長は「区の組織的体質が、子供の虐待に対して極めて甘かったと言わざるを得ない。再発防止に向け、最大限努力したい」とコメントした。【田村彰子】

【関連ニュース】
東京7歳児虐待:静岡で強盗容疑、継父を再逮捕へ
東京7歳児虐待:致死適用せず 傷害罪で両親を起訴
江戸川・虐待死:昨秋に頭部外傷で入院 学校は連絡せず
小1虐待死:心のSOS届かず 父かばい気丈に振る舞い
東京・江戸川の長男虐待死:「致死」を適用せず 海渡君両親、傷害罪で起訴−−地検

ソフィー・マルソー
<ゴールドディスク大賞>洋楽はビートルズ 邦楽は「嵐」(毎日新聞)
<愛知2児遺体>死後2日以内に冷凍?…別々に生まれた男女(毎日新聞)
意識不明の3歳女児死亡、同居の無職男が虐待?(読売新聞)
岩手・久慈で最大波120センチを観測(産経新聞)
[PR]
by c4shyuvbdj | 2010-03-03 18:06

囲碁 張が棋聖位獲得でグランドスラム(産経新聞)

 囲碁の山下敬吾棋聖に張栩(ちょうう)十段が挑戦していた第34期棋聖戦七番勝負の第5局は、25日午前9時から静岡県伊豆市の「玉樟園新井」で行われ、26日午後4時19分、247手までで白番の張が1目半勝ちした。この結果、張は対戦成績を4勝1敗として初の棋聖位を獲得した。

 昨年、七大タイトル戦史上初の五冠(十段・名人・天元・王座・碁聖)となった張十段はその後、名人を井山裕太八段、天元を山下敬吾棋聖(いずれも当時)に相次いで奪われ、三冠に後退していたが、今回、唯一獲得経験のなかった棋聖を手にしたことで、七大タイトルすべてを制覇するグランドスラムを達成した。これは趙治勲二十五世本因坊に次ぐ史上2人目の快挙。

 張新棋聖は昭和55年、台湾生まれ。林海峰名誉天元門下。平成6年に入段し、15年に九段に昇段した。獲得タイトルは十段1期をはじめ名人4期など合計31。

【関連記事】
張栩十段vs山下敬吾棋聖 「第48期十段戦五番勝負」3月4日開幕
小沢氏、恐怖の“大粛清計画”特捜解体 反小沢派は徹底冷遇
故・藤沢名誉棋聖の孫、史上最年少11歳でプロ棋士に
第34期棋聖戦七番勝負第3局、張が3連勝
囲碁 謝依旻が女流棋聖を奪取、3冠独占「夢のような結果」

羽田濃霧欠航、裁判官戻れず判決延期…函館(読売新聞)
レセプト電子化の問題解決「強く訴えていくべき」−日医委員会(医療介護CBニュース)
普天間県内移設反対で意見書=沖縄県議会24日可決へ(時事通信)
国際犯罪の情報収集強化=グローバル化に危機感−警察当局(時事通信)
「夢の原子炉」運転再開へ なぜ遅れたのか(産経新聞)
[PR]
by c4shyuvbdj | 2010-03-02 11:39



カウンセラー人生、いつかは報われるさ!
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧